So-net無料ブログ作成
my gold disc ブログトップ
前の10件 | -

スキマ!バンハズ!真心! [my gold disc]

7月20日は近年まれにみるリリースラッシュでした。
セルースでは、サザン・ラルク・GLAY×EXILEの三つ巴戦だったみたいですが
私が購入したのはこちらの3枚。

●スキマスイッチ「空創クリップ」

傑作「夏雲ノイズ」から約1年を経て生まれた、ネオトラディショナルポップス(ってデビュー当時
言われてたね(笑))がギッシリ詰まった待望の2nd。(ミニアルバムを含めば3rd)
お得な初回盤は、もうすっかりおなじみとなった、インタビュー&PV収録のDVD付き。
私の購入したタワーレコード渋谷店では、購入者特典スキマグッズ抽選会をやっていて
空創クリップならぬ”マネークリップ”をゲット♪

さて、このアルバム。
オリコンチャートでは、ついに1位を獲得したとか!すばらしい!
ここまで人気が出るとは正直思ってなかったので、ちょっと驚いています・・・。
ヒットシングル3曲、カップリング1曲、セルフカバー1曲を含む全11曲。
全体を通して、アコースティックがあり、ストリングスがあり、そして美しい鍵盤の旋律があり、
前作以上にアレンジの幅が広がり、職人的なこだわりが随所に見えるアルバム。
だが決してマニアックになることなく、そこはあくまでもポップでいてキャッチー。
初めは地味な印象を受けた曲でも、繰り返し聴くほどに、随所に施された仕掛けが開花し
味わい深い名曲に変わっていく・・・といった感じ。

プロローグ的な#1「君に告げる」からつながることでより良さが際立つ#2「全力少年」
エレキギターをガンガンに取り入れ、また違った一面を見せてくれた、ライブではおなじみの
w-indsのセルフカバー#7「キレイだ」
風鈴の音を一楽器のようにインサートして夏らしさを演出した3拍子の#8「かけら ほのか」
まさにスキマ!らしいエッジの効いたポップと、ユニークな歌詞が最高な#10「飲みに来ないか」
などなど『長年温めていた楽曲が羽ばたいていったアルバムです』と本人たちも
何かで言っていたけれど、まさに、キラキラと輝く名曲がたくさん詰まった納得の1枚。
このアルバムを引っさげての全国ツアーはいよいよ9月からスタート!
私はツアーファイナルの東京厚年に参加します♪
そうそう、追加公演も決定したみたいですね~たのしみ~(^O^)/

長くなってしまったので、あとの2枚は簡単に・・・

●THE BAND HAS NO NAME  「Ⅱ」

以前のブログでも紹介しましたが、この夏限定で15年ぶりの再結成を果した幻のバンド
THE BAND HAS NO NAME(奥田民生+SPARKS GO GO)の2nd。
はあ・・あれからもう15年も経つのね・・なんて言ったらオバサンばればれだけど(^△^;)
日本一カッコイイ、ロックな40歳たちの奏でる、骨太でクールでシンプルな一枚。
「お互いのいいところが、最高のバランスで融合された」といった印象。
いやはや、相変わらずのタミオとヤックの絶妙なハモリには感動するね・・・。
タイトルがかっこよすぎ、ギターがかっこよすぎの#1「マルホランド・ドライブマーケット」
ヤックっぽいスピード感がたまらない#4「Jet Lag」
あれから15年を経て、音にも声にも渋さが加わり、いい味でまくり!
同時に再発売された1st 「THE BAND HAS NO NAME」と聞き比べてみると面白いかも。

●真心ブラザーズ「Dear,Summer Friend」

復活をもう一枚。
もうもうもう~待ってました待ってました!!!この日が来るのをどんなに待ったことか!
3年8ヶ月ぶりに復活を果たした真心ブラザーズのニューシングル。
正直もうあの2人の歌う姿を見ることはないのかな・・・と半ばあきらめかけていただけに
この復活はほんとにうれしい!
名曲「エンドレスサマーヌード」を彷彿させる、さわやかな夏の風と、夕焼けの切なさを
感じるようなメロディーと歌詞。
アレンジはもちろんCHOKKAKU氏。「真心健在!」です。

ってことで、以上3組のアーティストが出演した「HIGHER GROUND 2005」へ
先週末行って参りました!
最高に興奮&感動だったライブレポはまた後日!

nice!(5)  コメント(38)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

遠恋カップルにオススメの曲♪ [my gold disc]

先日のライブで聴いて、危うく泣きそうになり
おととい購入した
武道館ライブのDVDであらためて聴いて涙してしまったこの曲。
DVDでも、目に涙を浮かべて聴き入る観客の表情を映した映像が、途中に差し込まれています。
Musical 
Batonの思い入れのある5曲に、最終選考まで残った大好きな曲です(^^)

電話

電話

  • アーティスト: レミオロメン, 藤巻亮太
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/08/20
  • メディア: CD

印象的なギターのアルペジオで始まるミディアムテンポのこの曲は
遠距離恋愛のマストアイテムである「電話」をストレートにタイトルにしているとおり
離れて暮らす恋人同士の切なさを見事に歌ったレミオロメンの2ndシングル(「朝顔」に収録)

天気予報も違ってしまうくらいに離れた場所に暮らす2人をつなぐものは「電話」
相手の声を聞きながら、向こうの天気や様子、気持ちを確認する
笑ったり、泣いたり、けんかしたり。時には心配もする。

受話器越しになると照れるけど、そりゃ一緒がいい、あたりまえさ
思うほどうまく行かないけど
遠く遠く、離れ離れ、電話切れない夜もある
夜は床も ドアも壁も 抱えきれないほど広い
受話器で繋がって、寝るまで話そうよ
分かっていて欲しい 僕らは一人じゃない
寄り添ってやれないが 僕はここにいる 

好きなフレーズを並べてみました。
はぁ・・・切ない・・・泣けるね。遠距離恋愛って切ないね
メールもいいけど、やっぱり電話だよね。
歌詞にするとこんなに美しいけど、現実はこう・・

電話で話してて、今すぐ会いたくなっても行けない。
電話がつながらないと浮気してんじゃないかと心配。
電話代に電車代に何かとお金もかかる。
電話で「お誕生日おめでとう」そりゃないよ(;O;)

会って話せばなんてことないことも、電話だとうまく伝わらないし
電話を切った後のさみしさは、一人暮らしの夜にはツラい。
むかしワタシも遠距離恋愛というものをしておりました。3年ちょっと。
だから、この歌詞はすごーくよく分かる。
残念ながらその当時はこの曲は発売されてなかったけど
あの頃彼にこの歌をカラオケで歌ってもらってたら、感動して泣いてたかもしれないね。
今思い返せば、実にほのぼのした恋愛だったのかもしれないけど
結構3年って頑張ったと思う。長かった。大変だった。
あれがあって、実は意外と自分は「寂しがり屋」ではなかったことにも気づいたし
休日に一人で満席の映画を観れる度胸が付いてしまったし(^^;)

まあ、藤巻氏のゆうとおり、そりゃ一緒がいい、あたりまえなわけで
でも思うほど上手く行かなくて、どちらかが何かを捨てなきゃ一緒には居れないわけだ。
何かを我慢して、何かを妥協して、何かを疑っても、何かを信じ続ける。
でもこれがなかなか難しい。
でも、その困難を乗り越えて勝ち取った幸せは、ホンモノであると信じたい。
なんて、かっこつけたことを言ってしまいました。
ちなみにその遠恋の彼は今、ワタシの夫だったりします。

そんな余計なエピソードはいいとして
色んな事情で離れて暮らすカップルに、是非聴いてもらいたい曲です♪

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Musical Baton [my gold disc]

 いつも楽しく読ませていただいているkngordinariesさんのブログ「ライオンはトラより美しい」より
「Musical Baton」という企画のバトンが回ってきました(^O^)
なんでも”音楽好きな人への音楽の質問を、音楽好きな人へバントリレーで繋げていく”という
とっても楽しい企画なんだそうです♪
ってことで、ワタシも参加させていただくことになりました。
ではさっそく。

 今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

   1.5GBくらいです。
   先日整理したばかりなので、だいぶん軽くなりました♪
   内訳は、レンタルしてきたCD,CDSと、iPod suffle用のお気に入りチューンなど。

♪ 今聞いている曲

   
普段音楽を聴くのは、クルマと通勤中がほとんどで、家ではあまり聴きませんが
    SSTVやM-ONTVなどを、つけっぱなしにしてBGM代わりにしていることが多いです。
    ちなみに、さきほどクルマでシュノーケル「ソラカラフル」を聴いていました。
    今週のライブの予習です(^O^)

♪ 最後に買ったCD

   「今日
あの橋の向こうまで」 セカイイチ
     先週行ったワンマンライブがあまりにも感動的だったので、まだ持っていなかった
     この1STアルバムを会場でゲット!
     先月発売された「淡い赤ときれいな青と」も聴けば聴くほど新しい発見がある一枚。
     今後が楽しみなバンドの筆頭です。

♪ よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

   * サービス / ユニコーン
   * Always  On The Run /  Lenny Kravitz
   * サマーヌード / 真心ブラザーズ
   * 丸の内サディスティック / 椎名林檎
   * View /スキマスイッチ

   アルバムならともかく曲となると、5曲を選ぶのはかなりムツカシイですね。
   とりあえず年代別にしてみました。~’90、~’93、~’97、~’01、~’05
   タミオをいれちゃうと多分占めちゃうので、今回は省いてます(^^;)
   どの曲も、名曲で思い出も沢山ありますが、特筆するとすれば
   ユニコーンの「サービス」かな。
   後にも先にも、あんなにリピートして聴いた曲は現れないでしょう。

♪ 次にバトンを渡したい方

   
これからお願いにあがりますが
    いつも楽しく鋭いJ-POPの記事満載の「ミュージックライフ。」のjunperさん。
    もうすぐ日本を離れちゃうけど、その前に夏フェスに一緒に行く「なにゆえに」のchiaknさん。
    のお二人にMusical Batonを渡しに行きたいと思います♪
    お手間でなければ、受け取っていただければうれしいです。


スイスイ~って書けるかな~と思いきや、かなり悩んでしまいました・・・。むつかしいなあ。
でもこうやって、自分の聴いてきた音楽の軌跡を改めて振り返ってみるもの楽しいものですね。
ステキなバトンを回してくれたkngordinariesさんに感謝!


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

シュノーケル「ソラカラフル」 [my gold disc]

最近週1ペースになってますね、ブログの更新(^O^;)だめだなあ・・・

先日久しぶりに渋谷のタワレコに行った際に購入したアルバム。
HIT&RUN期待の新人☆シュノーケルの全国流通第1弾アルバム「ソラカラフル」をご紹介。

1.レコード
2.空穴
3.シュレッダーとストレンジャー
4.君からの手紙
5.あいうえお
6.入道雲~弾き語り~
  オフィシャルHP・・http://snowkel.com/

デビュー前から、事務所の大先輩である奥田民生やPUFFYのライブオープニングアクトを務め
早くも話題騒然、ただならぬ才能を発揮しまくりの、福岡在住のスリーピースバンド。
九州の方ではライブも頻繁にやっているみたいで、TVやラジオにも出演多数とのこと。
お三方とも、とっても素朴な感じで、高感度大!ちょっと”くるり”っぽい感じかな(^^)
特にヴォーカル・ギターの西村さんは宮崎出身ということで同郷人なので、親近感わきますね☆

さて、このアルバムの感想。
やられました~☆ほんとに新人なの?ってくらい、上手いです。楽曲も完成度高し!
基本はギター・ロックですが、フォーク、打ち込みなんかも加えられ、そのサウンドは幅広し!
それから、ヴォーカルの声がいいです。なんか色んな引き出しがありそうな声というか。
6曲とも全部違う声色、歌い方なんですよね(^~^)
1度聴けば必ず耳に残るキャッチーなメロディーと、若い感性とセンスの光る歌詞。
完全にK.O.されてしまいました(*O*)
「ミニアルバムには名盤が多い」という(ワタシの勝手な)法則に
このアルバムもまた、ガッシリ当てはまりそうです。

#1 歌詞、メロディーともに最高!歌いだしはタミオの声に激似。
#2 ビート感あふれるゴキゲンチューン。ちょっと懐かしさも漂うメロディーライン。
#4 高音がさわやかなヴォーカルの上手さを感じる曲

またまた楽しみなバンドの出現です♪こりゃ~売れる前にライブ行っとくかな~


nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

ビールとプリン [my gold disc]


突然ですがビールとプリンです。どちらも頂きモノです(^。^)
レミオロメンの歌に「ビールとプリン」という名曲があります。
レミオロメンの歌詞はすべて、ヴォーカルの藤巻氏が担当しているらしいですが
彼の書く詞の世界って、すごく等身大(って言い方は古いか・・)というかリアルなんですね。
そのあたりが若い子の共感を得ているみたいです。
若い子ではないですが、ワタシもその一人だったりします。
飾らない、何気ない日常のストーリーを書かせたら、この人はほんと上手い!
会話だとか、仕草だとかを見事に捉えているんですね。描写が上手いって事なのかな。
中でも、うんうん分かるな~って聴くたびに思っちゃうのが、この「ビールとプリン」という曲。
おそらく、藤巻氏の実体験をもとに書かれたのかなと思われるこの歌詞は
独身の男の子だったら、一度は憧れたことあるんじゃないかなーっていう
ほのぼのとした恋愛のシチュエーションを描いています。

歌詞を要約するとこんな感じ・・・(若干勝手なワタシの解釈が入ってます)

一人暮らしの彼女のアパートに彼が遊びに来た。
彼のために、彼女は張り切って料理の腕をふるうべく台所に立つ。
そのうしろ姿を見ながら「俺ちょっとビール買ってくるわ」という彼。
彼女の自転車を借りて、近くのコンビニへ。
まだまだ寒い季節、手足の先がかじかみ、寒くて急いで部屋へ戻ると
彼女は味見をしながら彼に顔を向けて「お帰りなさい、寒くないの?」と言う。

ビールと一緒に彼女のために買ったプリンを彼が机の上に置くと
「どうして買ってくるの~太っても私のせいじゃないからね~」と笑いながら
プリンのふたを開け食べ始める。
その笑顔を見ながら彼は思う。

「僕らはいつまでも 僕らはいつまでも 
 笑い合っていたいと願うけれど
 旅立つ日が来るならば せめてこの時間よ
 止まれとは言わないよ ゆっくり進め」

とまあ、ざーっとですがこんな感じです。
ごく普通のカップルの、初々しさやぎこちなさ、他愛のなさや切なさが
よく表れている歌詞だと思います。
ワタシの中では「貴之くん」と「典子ちゃん」って名前になってますよ、この2人。
別に深い意味もなにもないんですけどね・・(^O^;)
いつかは離れて暮らすことになるかもしれないけど、こうゆう穏やかで幸せな一瞬を
大切にして付き合っていこう、ってゆう前向きな感じがいいですよね。

ってことで、これからレミオロメン TOUR 2005 ”ether trip ” @Zepp Tokyo へ
行ってまいります!
ライブで彼らを観るのは初めてなので、かなーり楽しみ☆
ライブレポはまた後日!


nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

ついに解禁!「全力少年」 [my gold disc]

もう~待ちくたびれちゃったよ~
明日まで待ちきれないので今日買ってきちゃいました!初回盤狙いでねっ!

全力少年(初回)

全力少年(初回)

  • アーティスト: スキマスイッチ, GRAPEVINE
  • 出版社/メーカー: BMGファンハウス
  • 発売日: 2005/04/20
  • メディア: CD

満を持しての発売となりました、スキマスイッチ☆全力少年
この日を待ちわびていたファンもたくさんいらっしゃることでしょう!
すでにPVはあちこちで流れてるし、関西の方ではNTTドコモのCMでも使われているらしく
最近耳にすることが多いこちらの曲。
以前このブログでも少し紹介したのですが、あまりにもイイ曲なのでまた書いちゃいます。。♪

とにかく今までの彼らの曲と比べたとき、どのタイプにも当てはまらない新鮮さと
作品を重ねるごとに上がっていく楽曲の完成度、こんな歌詞でもいけるんだ~という意外性を
感じてやまない、新しいPOPSのスタイルがたくさん詰まった名曲ですね♪
クレジットを見てビックリ!
アコースティックギターで、桜井秀俊さん(元真心ブラーザーズ(元じゃないか・・))
が参加しているじゃないですか~!すごいー!渋いとこついてきますね~
しかもカップリングの『さみしくとも明日を待つ』には、スキマスイッチ史上初となる
エレキギターをフューチャー♪ゲストはGRAPEVINE!
ゴーカですなあ・・・☆

今回もお得な初回盤には、昨年末SHIBUYA-AXで行われた「夏雲ノタビ~日本追加公演~」
のライブの模様が収められたDVDがついてます。(春夜風~雨は止まない)
通常盤と初回盤とでは300円しか変わらないので、絶対こちらがお得です♪
しかも、CDに入っていたうれしいニュース!
6月22日にまたまたニューシングルが発売に。
そのあとは9月27日の栃木から、いよいよ2005年の全国ツアーがスタートします(^▽^)/
関東は今のところ11月15日(ツアー楽日)の東京厚生年金会館(大)のみ・・・。
まだまだ先だな~(;_;)しゃーない、その前に大阪&福岡遠征だー!

スキマスイッチのライブでいつも思うのは、生で聴いてもまったく変わらないその声の良さ!
よく伸びて、よく通る、切なく、甘い大橋くんの声をライブで味わえば、感涙鳥肌必至です♪

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

幻のバンド15年ぶりの再結成! [my gold disc]

 15年前にミニアルバムを1枚発表して、そのまま活動を停止してしまった幻のバンド
「THE BAND HAS NO NAME」がこの夏、期間限定で再結成するらしい!
メンバーは当時ユニコーンのボーカリストだった奥田民生と、デビュー間もない
SPARKS GO GOの3人。
THE BAND HAS NO NAME = 名もなきバンド
つまり、正式なバンド名を持たずに活動していたことが、そのままバンド名に。
スパゴーが今年デビュー15周年を迎えることを機に持ち上がった企画らしく
今後、新譜の発表&ライブもやっちゃってくれるらしい!
古くからのファンとしては、感涙必至のライブになること間違いなしでしょう!

さて、最初で最後だと思われたデビューアルバム(確か今は絶盤になってたはず・・)
「THE BAND HAS NO NAME」



1.Something Wild
2.Rain Song
3.Mistake
4.Blue Boy
5.All Through The Night
6.Automatic Generation

ミニアルバムながらそのクオリティーはフルアルバム級!
(いつも思うのですがミニアルバムって意外と名盤が多かったりするんですよね)
確か「服部ツアー」が終わって、ロスだかNYだかで収録したアルバムだったような・・
当時タミオは金髪くんでした(^▽^)(と思ってたけど、いまジャケみたら黒だった・・・)
骨太のギターとタミオ&ヤックのハモリが心震わせるシンプルロックな1枚。
昨日の再結成ニュースを聞いて、久々に聴いてみましたが、やっぱかっこいいー!!
タミオの声も若いしね~
ハモリのフレーズなんかは、もろユニコーン
のカラーだなあ・・としみじみしてしまいました。
#4ブルーボーイは今でもたまにカラオケで歌ってます♪

次作は、あれから15年を経ていい感じに年をとった4人のオヤジテイスト(?)溢れる
最高にカッコイイ作品なんでしょうね!楽しみです。

さて、タミオといえば、明日からツアー“MTR&Y 05”も始まり、2005年も本格始動ですが
昨年のソロデビュー10周年のウェブサイト『OT10.net 』に引き続き
今年は40歳を迎えるということで、新たに『OT40.net 』を開設!http://www.ot40.net/
このサイトの中で、「ホリエモン式ITプロデュース」なるものを展開。
ライブドア堀江社長の「社長日記」からヒントを得たらしく、サイト上の架空のテレビや雑誌に
自身が登場しプロモーション活動を行うという、何ともタミオらしい楽しい企画。
NEWミニアルバム「COMP」の発売日である4月27日から、40歳の誕生日である
5月12日までの期間限定サイトとのこと。
いやいや~まったくタミオせんせのアイデアには毎回毎回、驚かされ感心させられっぱなし
ですね。

ということでワタクシ、明日のツアー初日、川崎クラブチッタ行ってまいります☆
今ツアーは明日のチッタと来月のSHIBUYA-AX 2DAYSに参戦予定です♪
ライブレポはまた後日(^O^)v

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

日本がいちばんしあわせな季節♪ [my gold disc]

近所のサクラロードが満開です(*^^*)
駅と駅を結ぶ遊歩道に桜のアーチがかかり、とっても幻想的☆
桜が咲き溢れるこのわずかな期間、日ごろの嫌なことも忘れて幸せな気分になりますよね♪
日本に生まれてよかったなあ~って思う季節です。

さて、桜や春を歌った曲は数多くありますが、この時期になると必ず口ずさんでしまう
私のオススメはこちらの2曲♪いづれも1996年の発売です。

amiyumi「amiyumi」 PUFFY
1.とくするからだ
2.ウサギチャンネル
3.サクラサク
4.シンプル
5.長生きしてね
6.アジアの純真
                              7.パフィーのヘイ!マウンテン

アジアの純真で鮮烈なデビューを飾ったPUFFYのデビューアルバム。
民生せんせーが初めてプロデュースした人のアルバム、ってことで、当時ファンとしては
当然のことながら、どれどれ聴いとくかーって軽い感じで買いましたが
その完成度の高さに大ショック!!を受けてしまいました。
本人も言ってましたが、パフィーにイイ曲書きすぎです・・・
この中に収録されている#3「サクラサク」が最高!
↑本日のブログタイトルは、この曲の歌詞を拝借させていただきました。
アミちゃんユミちゃんの初々しいハモリが、なんとも泣かせる名曲です。


東京 「東京」 サニーデイ・サービス

1.東京
2.恋におちたら
3.会いたかった少女
4.もういいかい
5.あじさい
6.青春狂走曲
7.恋色の街角
8.真赤な太陽
9.いろんなことに夢中になったり飽きたり
10.きれいだね
11.ダーリン
12.コーヒーと恋愛

解散しちゃって久しいサニーデイですが、これはもう、90年代J-POPの名盤ですよね。
持っているCD全部ひっくり返しても、結構先に手にとっちゃうほど好きかも。
さて、ワタシの甘酸っぱい青春がいっぱい詰まった(キモチわるっ・・・)
このアルバムですが、特に好きなのが#2「恋におちたら」
特に春を歌った曲ではないのですが、この曲をよく聴いていたときがたまたま春だったのか
恋におちて間もない時の、ワクワクそわそわドキドキ感を歌った歌詞が
新しい生活がスタートする春のそれに似ているせいなのか。ジャケットも春ぽいし。
いずれにしろ個人的な理由ですが、春になると毎年思い出してしまう曲です。

新しい季節が来ると、風やにおいとかで思い出しちゃう曲ってありますよね~♪


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スキマスイッチ「全力少年」 [my gold disc]

来月4月20日に発売される、スキマスイッチのニューシングル「全力少年」
発売が待ちどおしいですが、昨日SSTVのゴゴイチ!番組内でPVをいち早く放送してました!
春の風が真正面から吹いてくるようなさわやかさとスピード感、アップダウンある印象的なサビ。
完全にやられてしまいました・・・!こりゃー売れまっせ!期待大大大!

仕事に忙殺されてるサラリーマンに是非聴いてもらいたいですね♪
カラオケで歌えばさらに元気爆発ですよ!

スキマスイッチHP

『全力テレビ~実録!ニュー・シングル完成までの道のり~』
http://www.bmgjapan.com/specials/sukima/


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レミオロメンな週末 [my gold disc]

我らが埼玉のFM局、NACK5の「ALL JAPAN SUPER COUNTDOWN」に
レミオロメンがゲストで出る!ちゅー噂を聞きつけて、
今朝は休日にしては早起きして
車飛ばして大宮のスタジオアルシェまで行ってきました。
10時から整理券120枚の配布でしたが、9時半に着いてちょうど半分くらいの番号(^O^)
16:00からの出演だったので、一旦戻って再度アルシェ内NACK5スタジオ前へ。
ラッキーにもブースから2列目あたりに陣取れました♪ちかいっ!
いや~分かってたとはいえ、周りかなり若いです・・(-。-;)なになに?もしかして最年長・・・?

日曜日のこの時間はクルマを運転していることが多いので、この番組は結構聞いてます。
ちなみにパーソナリティーはTAKA江川さんとANNAさん。
TAKA江川さん、想像と全然ちがーう!ちょっとウケた(^~^)失礼・・・
ラジオの公開生放送を見に行くのは、去年のTOKYO-FMでのスキマスイッチ以来1年振りだけど
あの時もパーソナリティーは「HAPPY GO LUCKY」のANNAさんでしたね。
ANNAさんはこちら(観客)にカンペで情報教えてくれたり、ゲストがよく見えるように
体をずらしてくれたり、ゲストとこちらが一緒に楽しめるようにとても気を遣ってくれる方です♪

16:00ジャストに、神宮司さん、前田さん、藤巻さんの順でレミオロメンの3人が登場!
TVで見るのとあまり変わらない印象でしたが、神宮司さんはかなり顔が小さい!オトコ前ですね~
大成功に終わった3月9日の武道館ライブへの思いやエピソード
NEWアルバム「ether(エーテル)」の話題中心に番組は進行。
武道館公演の前夜は、緊張のあまり、演奏を失敗する夢を3回も見たそう・・・
それから、アルバムタイトルのether(エーテル)というのは、銀河系の見えない力のことで
それによって星と星が引きつけあうのだとか。
「音楽も見えない力で人と人をつないでいるものですから」と藤巻さん。ロマンチストですね~☆
観覧のみなさんがブースに向かって、いろんなコメントを書いたスケッチブックを掲げてて
そのコメントに3人が応える、なんてゆう微笑ましいシーンもあり、あっとゆう間の30分終了!
どのアーティストもそうだけど、あんなに至近距離でみちゃうと、もろ親近感わいちゃって
必ずといっていいほど「ドンハマリ」になる私・・・
ということで、6月のZepp Tokyoは参加決定!!

いずれまた紹介しようと思っていたけど、この「ether(エーテル)」がとんでもない!
早くも今年№1かも・・・
ether[エーテル]

ether[エーテル]

  • アーティスト: レミオロメン
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/09
  • メディア: CD


1.春夏秋冬
2.モラトリアム
3.春景色
4.アカシア
5.永遠と一瞬
6.深呼吸

7.ドッグイヤー
8.五月雨
9.コスモス
10.3月9日
11.南風
12.海のバラッド
傑作との評価高い前作「朝顔」からの1年4ヶ月ぶりの2ndアルバム。
ヒットシングル4曲を含むこのアルバムは、1stからのはっきりとした成長がうかがえる
かなり質の高い作品(ちなみにプロデュースはミスチルのプロデューサー小林武史氏)
シングル曲のインパクトに負けることなく、その全てがポップで心に深く残る名曲ぞろい。
全体を通して、季節を感じることのできる曲ばかりで、聞いていて楽しいし、胸がキュンとなります。
おそらく何度聞いても飽きないでしょう!全く捨て曲なし!
#1、#5のよく伸びる声と、叙情的な歌詞がいいです。
#9、#10、#11 この3曲つなぎはヤバイです!失神します。

私の昨年№1アルバム、スキマスイッチの「夏雲ノイズ」に匹敵する名盤の誕生だと思います。
スキマスイッチファンの方には是非聞いてもらいたいですね~♪
きっと相通じる感動があるのでは・・・?

ちなみに来週末CSで番組出演予定があります。こちらも要チェックです!
★3月26日(土)23:00~24:30
 フジテレビ721 「レミオロメン03-05奇跡 ~3月9日武道館ライブ~」
★3月27日(日)21:00~22:00
 スペースシャワーTV「レミオロメンスペシャル”Documentary of レミオロメン~3月9日04/05”」

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - my gold disc ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。