So-net無料ブログ作成

メルへ~ん♪「ハーバーバーバー」 [book]

 たまにはマンガのレビューでも・・。
 
バーバーハーバー (1)バーバーハーバー (2)バーバーハーバー (3)  
 
 







バーバーハーバー (4)バーバーハーバー (5)バーバーハーバー 6 (6)  

バーバーハーバー 7巻まで発売中

  • 作者: 小池田 マヤ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: コミック
現在週刊モーニングで好評連載中のこちらのマンガ。
大阪千里でヘアーサロン「みなと」を営む馬場皆人(33)通称マスター。
独身、彼女ナシ、天然、空想癖アリ、そしてトレードマークのバンダナの下はザビエルハゲ!
お店はお世辞にもあまり繁盛しているとはいえないが、仕事にはこだわりとプライドを持つ。
そんな彼のキャラを慕う常連客は多い。
一方、マスターを密かに思い続ける、東京で働くかわいいOL鹿崎東子(塔子)さん。
大阪へ帰省するたびにマスターに接近しその気を見せるも
鈍感なマスターはなかなか気づかない。
マスターと東子さんの空回りな、ほのぼの遠距離恋愛を軸に
店に集まるお客さんたちや、近所の幼なじみ、理容一家である家族、大阪北摂の町並みを
和みのタッチと、 1ページ8コマ割り(メルヘンタイムは5コマ割り)という変わったスタイルで描く。

こないだ久々にモーニングを読んだら、マスターと東子さんが!!!
こりゃーいかんと思い、あわててマンガ喫茶で読んでなかった分を一気読み。
はぁ~すっきり・・・えぇなあ・・・(マスター風)
何と言ってもこのマンガの魅力は、マスターが1話にかならずおちいる「メルへ~んタイム」
お客さんや東子さんとのちょっとした一言で、とたんに空想(メルヘンワールド)へ。
仕事中であろうと、東子さんとのデート中であろうと、ぼー、ぼー&ええなあ・・&メルへ~ん
しちゃうんですね。
最初はマスターのこの癖を不信に思っていた東子さんも、今ではすっかり一緒にメルへ~ん♪

二人のオトボケラブストーリーも魅力だけど、脇を固める個性的なキャラがまたいい。
☆マスターの弟、研人くん → 兄とは正反対のモテモテ美容師。
☆マスターが密かに思いを寄せる人妻 → 園芸の鬼、でも笑うとかわいい
☆東子さんのツレ → ヒカリモノ大好きなコテコテ関西人OLみかりん
☆「みなと」の近くにすむノラ猫 → ダレン(だれ~んってしてるから)
などなどこのマンガには、登場するたびに「へへっ」って笑っちゃうキャラがたくさん♪
常連客もなかなかの名キャラぞろいで、マスターとの会話もかなり笑える。

以前大阪に長く住んでいたので(北摂にも6年いたし)リアルな地名や風景が出てくると
読んでいて楽しいしなつかしい。
しかもマンガの中で彼らがしゃべる関西弁は「大阪の子が普段使っている関西弁」なんだよね。
かなり細かいところまで。たとえば・・・「せやんなー」とか。(※だよねーのこと)
関西に住んでいたらなかなか気づかないんだろうけど、普段活字だとかドラマだとかで
あそこまでリアルな関西弁ってあまり見ない気がするなー。
だからこれ読んでると、友だちとしゃべってるみたいな感覚になってくる(^▽^)

それから”美容師”ではなく”理容師”ってとこがまたいいね!
女性にはあまりなじみのない「理容店」の裏側や苦労なんかも詳しく描かれてる。
理容師体操なんてのもあるそうだ!知らなかった~!
そういえば、私は子供のころ、暇さえあれば幼なじみの家に入り浸っていたのだけど
その子のうちが「理容店」で、いっつも店の待合のソファーでマガジンとかジャンプを読んでて。
おっちゃんがアイパーをかける時のあのジュって音とこげたような匂いが好きだったな♪
でも今はアイパーのお客さん少ないんだって・・みなとマスターが言ってたよ・・。

これを読めば心が和むこと間違いなし!
そういえばこないだ電車で、前に立ってたモーニング読んでるサラリーマンが
メルへ~んのページで幸せなそうな顔してたな(^^)
ええなあ・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。